弁護士費用

1 弁護士費用特約付きの被害者専用!実質負担ゼロ円!

「交通事故被害者・弁護士費用丸ごとお任せパック」

 

「弁護士に依頼すると、弁護士費用の支払いが…」

「相談料に着手金、成功報酬など、さまざまな費用が発生してしまう・・・」

 

これが、交通事故被害者の方にとって、弁護士に依頼をしてよいものかどうかを迷わせる大きなハードルとなっていました。

しかしながら、あなたが契約している自動車保険(任意保険)に弁護士費用特約が付いている場合、相談料も着手金も成功報酬も、弁護士が活動するに際して必要となる実費も、実質負担ゼロ円となる可能性があります。

 

当事務所にお越しのほとんどの被害者の方は、弁護士費用特約によって、実質ゼロ円で、弁護士に依頼をして、納得の問題解決を実現しています。

 

まずは初回相談1時間、弁護士とお話をしてみてください。

1時間の初回相談で、交通事故の解決の見通しが明らかになります!

 

着手金・報酬金方式 タイムチャージ方式 弁護士特約

法律相談料  (5,000円+税/30分)

¥0
(弁護士費用特約付の方は合計300万円まで無料)
着手金
「着手金」とは、依頼された段階で、最初にお支払いいただく費用です。
タイムチャージ
事件処理にかかった時間×単価で計算させて頂きます。
時間当たりの単価は事務所基準に応じて決定させていただいております。
報酬金
法律事件が解決した時点でお支払いいただく費用です。
                 実費
裁判所に支払う手数料としての印紙代、交通費、謄写代、通信連絡費などです。

 

 

2 弁護士費用特約のない方も必見!

完全成功報酬制の「弁護士費用・安心パック」!

【弁護士費用の体系】

初回法律相談無料

原則として初30分

それ以降の相談時間は、5,000円/30分

着 手 金  原則無料

成功報酬  回収金額の10%+20万円

※実費、消費税は別途発生します。

 

3 弁護士費用に関する注意点

⑴「交通事故被害者・弁護士費用丸ごとお任せパック」

当事務所では、交通事故事案で弁護士費用特約がある依頼者の方の弁護士費用の算出に際しては、LAC(日弁連リーガルアクセスセンター)の基準に則っています。

弁護士費用特約のある方の弁護士費用の支払い方法については、次の2つの支払い方法があります。

 

【依頼者立替型】

依頼者の方が一旦弁護士に所定の弁護士費用を立替払いして頂き、その後、ご加入の任意保険会社に対して弁護士費用特約により弁護士に支払った費用の請求をしていただく方式。簡単にいうと、一旦は、依頼者の方が実際に自己資金で費用負担をするっ必要がある方式と言えます。

【弁護士請求型】

弁護士費用については、すべて弁護士の方で保険会社に請求をさせて頂き、依頼者の方から弁護士は一切お金を受け取らない方式です。依頼者の方は、実際のキャッシュを出す必要がない点にメリットがあります。

当事務所では、依頼者の方の利便性を考慮し、弁護士が保険会社に直接請求する弁護士請求型で弁護士費用のお支払いを頂くので、依頼者の方は、一旦立替払いをする必要もなく、経済的な負担が一切なくなります。

 

なお、弁護士費用特約の補償範囲を超える弁護士費用が発生する事案については、依頼者の方にご負担頂くことになります。

その場合の弁護士費用については、弁護士費用特約がない場合の基準を適用させていただきます。

 

もっとも、ご安心頂きたいのは、弁護士費用が300万円を超える事例は極めて稀であり、例外的な事例です。

弁護士費用については、正式に委任契約を締結する時点で、弁護士から十分に説明に説明をさせて頂きます。

 

⑵ 完全成功報酬制の「弁護士費用・安心パック」(弁特がない方)について

当事務所では、弁護士費用特約にご加入されていないお客様にとっても、できる限りご負担がない形で、弁護士によるリーガルサービスを受けてもらいたいとの考え方から、当事務所では、交通事故被害者の方に限り、初回法律相談を30分無料とした上、弁護士費用については、完全成功報酬型を採用することにしました。

 

しかしながら、物損事故のみで人身損害のない事案、加害者が任意保険に加入していない事案など特定の事案においては、例外的に着手金0円の対象外となります。詳しくは当事務所までお問合せください。

059-328-5183 受付(来所)時間:平日9:00~18:00(夜間・土日応相談)